スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白樺で家具をつくる

避暑地とか、別荘地とか・・・
高原のさわやかなイメージのある「白樺」。

定山渓の白樺林


白く印象的な樹皮は、気候が涼しく、空気がきれいな場所ほど、白くなるような気がします。

北海道では、校外へドライブすると美しい白樺並木を見かけます。

キャンプ場などでは白樺を植えているところもあります。

アスレチック公園の白樺林

写真は、札幌からほど近い、定山渓のアスレチック公園。
白樺林の中の木製遊具、良い雰囲気です。

樺の木は、白樺のほかに真カバ・ミズメなどの種類があります。樺は、きめ細やかな木肌をしていて、ツヤがあります。どちらかというと、硬い木です。
真カバは、北海道に多い木で、大木だと直径1メートルを超える太さに成長します。別名マカンバ・ウダイカンバとも呼ばれ、最近は良材の真カバは、希少になりました。

真カバ材はコチラ
http://www.kishinan.co.jp/shop/online/tba.php


白樺は、真カバほど太くなりません。姿が美しいので樹皮をつけたままディスプレーに使いたいという方も多いです。

ところが、白樺を他の木のように天然乾燥すると、樹皮は、ペラペラとめくれてきます。
かろうじて樹皮が付いている白樺は、皮が付いているがために、内部が蒸れてしまいます。
白樺は、他の木材とくらべると、乾燥中のリスクが高い木という印象があります。


白い樹皮が印象的な白樺

そんな樹皮は、とても良く燃えます。
もしも、山で遭難したら、、、
白樺の皮をむいて、火をおこすと良いといいます。
もちろん、非常事態の場合だけのことです。
自然を大切に。

何十年もの年月を経て成長した白樺は、立派な木材になります。


白樺で家具をつくるとこんなステキなベンチになります。

白樺でつくったベンチ


さすが樺の木、つややかな木肌をしています。
触れた感触も硬過ぎず、柔らか過ぎず、ぬくもりを感じます。

白樺でつくったベンチ

白樺は、明るく自然な色がきれいです。

どこかで白樺並木をみかけたら、
このベンチや白樺豆知識を思い出してください。
ちょっとだけでも、木に、親しみを感じてもらえたら、うれしいです。


スポンサーサイト

テーマ : 家具・インテリア
ジャンル : ライフ

家具を梱包するということ

家具を宅配便でお届けする際、
当たり前の事ですが
配達途中で傷ついたりしないように、細心の注意を払って梱包します。

丁寧に梱包して家具をお届け


外側はベニヤ板でがっちりとガード。

ベニヤ板でがっちり梱包



PPバンドでしっかりと固定。

PPバンドでしっかり固定


ベニヤ板とPPバンドを使った梱包は、単純で、頑丈です。

取り扱いは最新の注意をしてもらいたいので、「取り扱い注意」のラベルは欠かせません。

上になる面に「上」と表記

どの面が「上」なのか、わかるようにしておきます。


ベニヤ板は、お届けする家具のサイズぴったりにその都度カットして製作します。

ピッタリサイズにベニヤ板をカットします


ですから、梱包もある意味オーダーメイドです。
奥行、巾、高さにぴったりにカットして、家具を入れる収納家具をつくるような感じです。


お客様がオーダーいただいた家具と同様に、家具にぴったりサイズの梱包材をつくるので、梱包作業も木工経験者が行います。

普段やり慣れていない人には、ベニヤ板をまっすぐにカットすることですら、そうとう苦労します。正確に切るのは、技術を要する仕事です。
ましてや、家具がしっかり収まるようにミリ単位のぴったりサイズで製作するとなると、熟練していないと、失敗します。


職人は、木取り、墨打ち、荒加工、ホゾ組みなど木組みで製作し、鉋で削り、塗装で仕上げ、完成した家具を確実に届けるために梱包材も手づくりしています。

最後まで気持ちを込めて行わないと、できない仕事です。
梱包は、届いてしまえば、捨てられるからと、単純に考えがちですが、梱包こそが大切な家具を確実に届ける重要な収納家具。そんな風に考えます。


ベニヤ板の中は、段ボール紙です。

段ボール紙で丁寧に梱包


段ボール紙は、家具に巻くように、丁寧に紙製のガムテープで留めています。
段ボール紙を取り外すと、いよいよ家具が表れます。

無事に届いた木の家具

ひとつひとつ丁寧にホゾ組みをして作った手づくりの家具。
段ボール紙の中で、傷ひとつなく、無事に届いた無垢材の家具。
梱包をあけた瞬間から、家具とお客様の暮らしがスタートするわけです。




ところで、梱包に使ったベニヤ板は、捨ててはもったいないほど便利な素材です。

ベニヤ板は便利な素材です


ベニヤ板は太めのカッターと定規があれば素人でも切ることができます。
ちょっとした工作に使うにはとても扱いやすい素材です。
ミルク色にペイントしただけでも、シャビーな雰囲気に変わります。

ペイントするだけでも雰囲気が変わります

アイデア次第で、オリジナル雑貨も作れそうです
手づくり派なら、ベニヤを使った作品つくりにも挑戦してみてください。

テーマ : 家具・インテリア
ジャンル : ライフ

一枚板を使った、ちょっとこだわりのあるテーブル

街の家具店や住宅ショールームでは、なかなか見ることのない、一枚板を使ったテーブルやベンチです。

ちょっとこだわりのある写真のダイニングテーブルは

シマウマのような縞模様の木目が特徴のゼブラウッドという木を使っています。

ゼブラウッドのダイニングテーブル

こだわりのひとつは、丁寧に仕上げて、木の形を残した「耳」です。
木の外皮の表情をカタチに残した、耳付材を使っているので わずかにカーブした「耳」は、存在感があります。

耳付の一枚板のテーブル

天板だけではなく、脚にも耳付材を使っています。

耳付の一枚板を天板と脚に使用

もうひとつのこだわりは、天板と脚の木目を合わせている継ぎ目です。
みごとに木目が直角に伸びています。

ゼブラウッドのダイニングテーブルセット


ダイニングテーブルと同じ造りのベンチも継ぎ目が魅力です。

ベンチ


シンプルですが、木目が映えます。

ダイニングテーブルと同じ造りの、ベンチ


ゼブラウッドのように、はっきりとした木目の木は、ほかにベリがあります。

ベリ
ベリのカウンターも木目の美しさが印象的です


ゼブラウッド
http://www.kishinan.co.jp/shop/online/tze.php

ベリ
http://www.kishinan.co.jp/shop/online/tbe.php


これほど個性的な木目は、珍しいですが、もう少し落ち着いた雰囲気の栗や楢の木目もきれいです。


http://www.kishinan.co.jp/shop/online/tri.php


http://www.kishinan.co.jp/shop/online/tna.php

一枚板は、希少であることもあり、高額なモノが多いですが、一枚板の家具は、年月を経て、次の世代に移り変わっても、一枚板の価値は変わらないと思います。
素材としても、十分な耐久性がありますし、造りの良い家具であれば、次の世代、その次の世代へと受け継げるモノではないでしょうか?

毎日のように目に触れ、手に触れるテーブルのような家具にこそ、良いモノを使ってみるのもわるくないと思います。


できましたら↓↓クリックおねがいします。
FC2ブログランキング

テーマ : 家具・インテリア
ジャンル : ライフ

新年は新しい木のまな板で

一年が経つのは早いもので、あと3カ月すればお正月。
年末の慌ただしい時期になると、あれこれ手が回らなくなったり、時間がなかったり。
新年の準備には、まだ早すぎるくらいのこの時期に、お正月の準備や計画を立てておこうと思います。

この時期だからこそおすすめなのが、木のまな板を新調する準備。

新しい年を新しい木のまな板で


新しい年を、木の香りがするまな板で迎えると、気持ちも一新。良い一年が過ごせそうです。

注文してから製作するオーダーまな板は、家のシンクにぴったりのサイズに作ることができます。

シンクにぴったり収まるオーダーまな板

使いやすい大きさでつくってもらえます


、柳、ホオの木などまな板に適した木は、数種あります。
新年にふさわしい、高貴な香りがする檜は、おすすめの木です。
檜の中でも木曽桧は、優雅さのある香りがします。米桧は、爽やかさが感じられます。
どちらも、耐久性があり、何年も使えますし、削り直せば、また良い香りが楽しめます。


2013年は伊勢神宮の社殿を造りかえる年。

伊勢神宮の社殿は、20年ごとにの新材で造り代えられます。
は、古くから建築や仏像、浴槽など様々なモノに使われてきました。
耐久性があり、高貴な香りが魅力の檜は、神社や仏閣にはなくてはならない木のひとつです。

家を檜に代えるのは、一苦労ですが、まな板を檜に代えるなら、とても手軽。

木曽桧のまな板


檜のまな板なら、耐久性がありますので、時々削り直せば、20年は使えます。
伊勢神宮の造り代えの年に、我が家のまな板も新調する、20年周期で作り代える木のまな板、なんてステキですね。

木のまな板は、一枚板の心材でつくります。辺材(白太)は腐りやすいので、まな板には、心材(赤身)を使ってつくります。下の写真の矢印の部分が心材(赤身)です。その外側は、辺材(白太)です。

まんなかの部分が心材(赤身)


高樹齢の太い木からでないと、一枚板はとれません。
安価なまな板は、辺材(白太)が含まれていたり、巾を接いでいるので、安くはできますが、耐久性は、低いようです。


一枚板のまな板 「木曽桧」の詳細はコチラ
http://www.kishinan.co.jp/shop/zoom_manaita/bkhi02.php

一枚板のまな板 「桧」の詳細はコチラ
http://www.kishinan.co.jp/shop/zoom_manaita/bbhi02.php

木のまな板は早割対象品です
(ご注文からお届けまでを最大3ヶ月の期間をいただける方に、商品代金の15%割引するサービスです)
http://www.kishinan.co.jp/shop/online/hayawari.php

少しでもお役に立てたらクリックおねがいします。
FC2ブログランキング

テーマ : キッチン雑貨
ジャンル : ライフ

お客様が来る時だけ広々と使えるテーブル

ダイニングテーブルは、スペースをとるので、テーブルのサイズ決めは重要なポイントです。

1600ミリ、奥行800ミリのテーブル タモ


大きなダイニングテーブルが欲しいけれど、部屋が狭くなるのはイヤ、

でも
お客様が来る時だけは広々と使える大きさのテーブルが欲しい。。。

というお客様が、

購入されたのが、上の写真のダイニングテーブルと奥行が同じ800mmのスクエアテーブルです。

800ミリの正方形のテーブル


横幅1600ミリ、奥行800ミリのテーブルに800ミリの正方形のテーブルを組合わせるということで

ふたつのテーブルを並べて使えば、2400ミリの大テーブルに変身。

ふたつのテーブルを並べて使えば、2400ミリの大テーブルに


普段は、横幅1600ミリのダイニングテーブルを使い、

普段は、1600ミリのダイニングテーブルを使用


800ミリの正方形テーブルは、キッチンで作業テーブルとして活躍。
必要な時だけ、2台を並べて使います。

いろいろな活用方法がありそうな、2台のテーブルを組合わせるアイデア。

参考にしたいと思います。

木のテーブル週間の期間中は、限定10台に限り、ダイニングテーブルがお得な価格にて販売しています。
この機会に、ちょっと木のテーブルのこと、家の住みやすさのこと、考えてみてもよいですね。

木のテーブル週間は10月4日午前10時まで
http://www.kishinan.co.jp/shop/zoom_table/t_week.php
木のダイニングテーブルのくわしいことはコチラです
http://www.kishinan.co.jp/shop/zoom_table/we_dta001.php

FC2ブログランキング


テーマ : 家具・インテリア
ジャンル : ライフ

オシャレな無垢材 ベリ

オシャレな雰囲気の空間にぴったりな無垢材

ベリのカウンター

ベリという木です。

ベリは、アフリカ原産の木です。

アフリカ原産のベリ


大きく成長したベリの木は、太さが1メートル近くあります。

太さが1メートル近いベリ



一枚板のテーブルが作れるくらい太い幹に育つ木は、種類が限られます。

大きく成長する巨木

ベリは、大きく育つ貴重な木です。


存在感がある木

ベリは魅力的な木目をしています。

縞模様のような木目は、ゼブラウッドに似ています。

自然な耳の表情が良い


硬く、丈夫な性質で、耐久性があります。

長く使え、傷も付きにくい木です。

耳の表情も良く、丁寧に磨いて仕上げた耳は、自然味が感じられます。

ベリの耳の表情

木肌は、自然なツヤがあり、しっとりとしています。

落ち着いた雰囲気に



仕上がりはとても良く、存在感のある木です。

ちょっとこだわりのある空間にぴったりの、個性が光る木、ベリ。

重厚感が感じられる



カウンターやダイニングテーブルをベリの木で

落ち着いた雰囲気に

オシャレで落ち着いた雰囲気になります。

ベリ材はコチラに掲載しています
http://www.kishinan.co.jp/shop/online/tbe.php


クリックいただくと励みになります。どうぞよろしくおねがいします。
FC2ブログランキング

テーマ : 家具・インテリア
ジャンル : ライフ

無垢材テーブル 木の持ち味がいきる「琥珀」

オシャレでリッチなガーデンパーティーのようなステキな空間。
中でもひときわ存在感のあるダイニングテーブルは、水楢を使用しています。

リッチなガーデンパーティーのようなステキな空間


厚みは5センチ近くあり、重厚感があります。

自然のカーブを描く木の耳が、自然できれい

自然のカーブを描く木の耳が、とても自然できれいです。


大きく引き裂かれたような割れは、半透明な琥珀色に仕上げています。
中が透けて見え、長い年月を経てきた木の歴史が感じられます。
割れは、半透明な琥珀色に仕上げています


野趣あふれるのに、上品な存在感。
希少な巨木の楢材を、自然なままに仕上げたこの技法は、1本、1本の木の状態によって、様々にデザインされます。
この技法は、木の状態によって、様々に


通常、木の割れは、詰め物をしたりしてどちらかというと、隠すように仕上げていきます。

木割れを隠さず「魅せる」という技法です

この楢のように、木割れを「魅せる」という技法もアリだと思います。


この楢テーブルのもっと詳しいページはコチラです。
http://www.kishinan.co.jp/gallery/zoom_table/dt_tna003.php


楢材のほかにも柳に琥珀色で仕上げたダイニングテーブルが現在展示しています。
お店へのアクセス
http://www.kishinan.co.jp/about/kishinan/map.php


琥珀仕上げのほか、過去の記事で紹介した
無垢材テーブル 木の持ち味を引き出した「SUZU」もオシャレな仕上げ方法です。
http://kishinan.blog.fc2.com/blog-entry-64.html


クリックおねがいします。


FC2ブログランキング


テーマ : 家具・インテリア
ジャンル : ライフ

節のあるカウンターテーブル

たくさんの木を見ていると、「ちょうど良い節」というのが、あります。
野暮ったくなくて、自然な表情で、節がある方が、本物の木らしい、そう思えるような節です。

ガラス張りの明るいカフェに、ちょうど良い節のある胡桃のカウンターテーブル。


ちょうど良い節のある胡桃カウンター


通常、カウンターやテーブル天板に節があると、目立たないように、埋めたり、節穴に木の粉を詰めたりします。


この胡桃の木の節は、さりげない自然な節の表情が良いので、隠したりせず、そのままの状態で仕上げています。

自然な仕上がりの節と耳


そのままといっても、穴のあいた所は、透明に仕上げているので、平らな表面で、ホコリが入ることもありません。

透明に仕上げた節穴


すべすべした木肌に、自然な節の表情。

作り過ぎない細工が、上品に感じます。

手間をかけているのに、そんな風に、見えない仕上がり。

耳の表情も手仕上げで。
木の表情が違います。

手磨きで仕上げた耳


丁寧に手磨きすることで、木のシルエットがそのまま耳のカタチに仕上がります。

自然な雰囲気をいかして、手間をかけて仕上げた、質の高いカウンターテーブル。

胡桃材ならではの、濃いめの色と自然なツヤ、ちょうど良い節穴。

ナチュラルな空間に、ぴったりです。

自然な仕上がりの胡桃のカウンター


節穴の表情をそのままに、透明な仕上げを施したカウンターテーブル
詳しくは、こちらをごらんください。
http://www.kishinan.co.jp/gallery/zoom_counter/co_tkm002.php

カウンターテーブルにおすすめの胡桃材
3メートルの長さのカウンター材がおすすめです。
http://www.kishinan.co.jp/shop/online/tkm.php


クリックをおねがいします。


FC2ブログランキング

テーマ : 家具・インテリア
ジャンル : ライフ

ちょっと、こだわりのあるウォールナットチェア

とてもシンプルな椅子(ベンチ)ですが、細部にこだわって作っています。

まずは、素材の良さです。

ちょっとこだわりのある椅子


写真は左がウォールナット材、右がタモ材です。集成材や合板とは違う、本物の質感は、存在感があります。
オイル塗装を手塗りで3回仕上げの木肌は、しっとりとして自然なツヤがあります。


とってもシンプルな形のベンチですから、どんな部屋にも合います。

シンプルな椅子です


小物を置く飾棚にもなります。

飾棚にも


厚みは、30mm。
丈夫で、贅沢な厚さです。

厚みがあって、存在感があります


ベッドのよこに、サイドテーブルにも。

サイドテーブルに

縦でも横でも使える、2WAYチェアです。


詳しくは、こちらのページもご覧ください

http://www.kishinan.co.jp/gallery/zoom_furniture/cha_two002.php

ランキングに参加しています。クリックいただくと励みになります。どうぞよろしくおねがいします。


FC2ブログランキング

テーマ : 家具・インテリア
ジャンル : ライフ

サイドテーブルにもなる 無垢材2WAYコノ字チェア

コロンとした四角いフォルム
大き過ぎず、場所を取らず、

2WAYコノ字チェア


部屋に馴染む、コノ字形の2WAYチェア。


ダイニングテーブルの椅子や踏み台にちょうどよい高さ38センチ。
板の厚さは30mm。
両手の指を交互に重ねたような、蟻組みで組みあげました。


2WAYコノ字チェア

蟻組みとは、
木と木を組む伝統的な技法のひとつ。
木を互い違いに組み合わせる事により反りを止め合い、強度な接着をします。
伝統的な仕口であり、かつデザイン的にも面白いものなので、家具制作ではよく使われます。

この椅子は、蟻組みならではの意匠性の高さを大切にしていますので、巾接ぎ位置に見える、ジグザグの接ぎ位置(フィンガージョイントの接ぎ目)を見せないように、木取りをしています。
些細なことですが、完成度の高い家具を目指して、美しく仕上がっています。


更に、
蟻組みの見えない部分に、横にしてモノを置く事を想定して、ホゾを入れていますので、コノ字のカタチでありながら、重量に耐えられる造りになっています。
例えば、横にして、玄関に置いて、荷物を一時的に置く棚にしたり、飾り棚風に使ったりと様々な使い方ができます。
縦でも横でも使える、場所を取らない、ひとつあると、便利な家具です。


ベッドサイドに置いて、本や小物を置いたり、リビングのサイドテーブルとして使ったり、
2WAYコノ字チェア



用途が豊富な小ぶりの家具。

2WAYコノ字チェア


造りは、無垢材の利点を生かして、本格的+強度を更にプラス。
造りの良さと、素材の質感を引き立たせた仕上げにこだわりました。


2WAYコノ字チェア タモ
2WAYコノ字チェア

2WAYコノ字チェアの詳細はコチラ
http://www.kishinan.co.jp/gallery/zoom_furniture/cha_tta001.php

↓↓クリックをおねがいします
FC2ブログランキング

テーマ : 家具・インテリア
ジャンル : ライフ

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。