スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木のテーブルを釘やネジを使わずに作る

円形の天板から羽のようなサイドテーブルが、5つ。
斬新な形をしていますが、オール無垢材、タモの木を使ったテーブルです。

無垢材のテーブル タモ材

このテーブル、複雑な形なのに、1本も釘やネジなど金物を使っていません。


円形のテーブル天板は、裏側がこのようになっています。↓
円形テーブルの天板裏面
2本の桟がありますが、これは吸付桟といい、天板の反りを防ぐためです。
円の外周に5か所の溝があります。ここに、羽のようなサイドテーブルを取り付けます。

珍しい5本脚です。5角形のテーブル脚は、あまり見かけません。
5角形の脚
ホゾ組みで、しっかり組んでいます。


円形テーブル

羽のようなサイドテーブルは、円形天板の溝に差し込んで、裏側で固定します。

テーブル天板のホゾ穴

羽サイドテーブルの取り付け

ぴったりとおさまります

上から見た状態


天板の裏側の溝に、車知栓を取り付けて、円形天板とサイドテーブルを固定します。

天板裏の溝

車知栓の取り付け

からくり仕掛けのような、構造です。
上下左右から、木と木をうまく組むことで、ぴったりとおさまり、ビクともしない丈夫さもあります。


完成品を見ると、ついつい、この形斬新だなーとか、かっこいいデザインだなーとか、「見た目」が優先されて、
どんな構造なのか、なんて気付かないモノ。
釘ネジ不使用の木のテーブル
この木のテーブルの、記録を残そうと、1時間かけて、ヒロコさん、ミヤジマくんが撮影してくれました。


木心庵のテーブルは、シンプルなデザインが多いですが、
実は、ほとんどのテーブルが、こんな風に、木と木を組んで作っています。
見えない部分に、工夫を凝らす。一生モノにふさわしい造りです

釘やネジ、金具を一切使わずに作った経緯には、電磁波を乱さない素材、オール無垢材のテーブルが、研究のために必要だったそうです。
この釘やネジ不使用の木のテーブルは、北海道室蘭にある国立大学法人室蘭工業大学の研究室で使用されています。
スポンサーサイト

テーマ : インテリア
ジャンル : ライフ

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。