スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

焼肉レストラン平和園 札幌 蘭豆店

焼肉平和園蘭豆店
ランズと読みます。
落ち着いたたたずまい 焼肉平和園

北海道札幌市の、豊平区月寒東五条にあり、東北通という道路沿いにあります。

和牛カルビサガリ塩牛タンなど、焼肉の定番メニューは、おいしいし、
お手頃。
昔から定評があり、ファンが多いです。

焼肉の店平和園は、いわゆる牛肉の焼肉だけではなく、羊の焼肉、ジンギスカンも人気です。
焼肉とジンギスカンが人気

お肉がやわらかで、ジューシー。
羊肉の臭みがなく、ジンギスカンの甘辛タレは、ご飯もビールもすすみます。

お肉は、機械で効率よく切るのではなく、手切りだそうです。
お肉の切り方ひとつで、食味が変わるといいますが、おいしさのためのひと手間という気がします。
このこだわりが、ジンギスカンを食べ慣れている地元のお客様にも長年、支持されているのでしょう。



平和園蘭豆店は、味へのこだわりだけではなく、落ち着いたインテリアも魅力です。
昭和の時代からこの地で営業してきた平和園蘭豆店。2009年に改装しました。

木をふんだんにつかった和風のインテリア。細部にこだわりのある落ち着いた雰囲気。
柱や梁は、全て本物の無垢材を使っています。
美味しい焼肉、ジンギスカンをここち良い空間で、目でも味わえます。

店内は個室もあり、通路も雰囲気があります。
和風の店内


飲食店で、ちょっぴり気になるのがトイレ。気配りが感じられ、清潔感があります。
トイレの内装

トイレの扉も雰囲気があります。
平和園蘭豆店のトイレのドア オシャレ

和風庭園が配され、心も和みます。梁や柱とやわらかな照明が落ち着いた雰囲気です。
和風庭園が癒されます

この雰囲気でおいしい焼肉。宴会はもちろん、女子会にもつかえますね。

個室もあり、家族で焼肉もゆっくり楽しめます。
さりげなく、お子様用の椅子が用意されていて。
小さなお子様用イスとサンダル
小さな椅子やサンダルまであると、
小さなお子様連れの家族も安心して行けますね。

焼肉の店 平和園は、蘭豆店のほか、帯広に第一号店となる本店、ほか十勝管内、札幌市内に合わせて9店舗もあります。
ですが、「いわゆるチェーン店」のイメージではないのです。
ひとつひとつのお店は、外装も内装も異なり、それぞれにこだわりが感じられます。

お肉を焼いて食べる・・・シンプルなお料理だけに、お肉の質はもちろんですが、部屋の雰囲気や接客サービスも質を重んじるところが
長年愛され続ける焼肉店なのだなーと、思います。

夜の平和園蘭豆店外観


木心庵のコウノ社長は、この平和園創業者である、新田社長さんを人として尊敬できる人だと、よく話してくれます。
新田社長さんは、平和園のこと、平和園のスタッフのことを一番に考える人。私物にお金はかけず、それよりもお店の備品を買うような人だと。
視野が広いというか、目指すところがすばらしいと。

新田社長さんの人柄生き方が、焼肉の店 平和園表れているように思います。

そんなすばらしい経営者とは、知らなくても、
ほとんどのお客様は知らないわけですが。

知らなくても、感じるのですね。美味しい!だけじゃない。魅力ある店です。

ジューシーな手切りジンギスカン塩タンカルビの美味しさを、
無垢の木の和風インテリアで、味わってみてください。

焼肉レストラン平和園 札幌 蘭豆店
北海道札幌市豊平区月寒東5条18丁目8-6
Tel.011-857-1579
AM11:00~PM11:00 年中無休
焼肉レストラン平和園(外部リンク)
スポンサーサイト

テーマ : おいしい店紹介
ジャンル : グルメ

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。