スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木のダイニングテーブルは釘やネジに頼らない

無垢の木の落ち着いた雰囲気が伝わるシンプルなデザイン。
タモの木でつくったダイニングテーブルです。

タモ無垢材のダイニングテーブル

この木のダイニングテーブルは、釘とかネジとか、接着剤を使わない造りのテーブル天板で、ちょっとめずらしい。家具屋さんでは、おそらく見る事は無い、と思います。


何気ないシンプルな木のテーブルは、長く使えるし、
何十年も、とことん使ったその先も、再生しやすい造りなら、捨てなくてすむ。
だから、かなりの年数、使えるはず。

このダイニングテーブルの天板は、2枚の板を巾方向にくっつけた巾接ぎテーブル。
接着していないので、素材として、再生が簡単にできます。
テーブル天板を本棚に再生したり、机に作り替えることも簡単です。

きれいな木目の一枚板を2枚。
接着していないので、2枚の板は、それぞれ取り外せます。

テーブル天板を裏側から見ると、このように、反り止め、雇実、木栓を取り付ける溝があるだけ。
全て無垢材で、金属やボンドはありません。
木のテーブルの裏側

釘もネジも接着剤も使わずに、テーブル天板が出来上がるのです。

テーブル天板は、2枚の板

2枚の板が、テーブル天板の中心でぴたりと付きます。

板をピタリと付けて木栓をさす

木栓を斜めの穴に差し込みます。
2ヶ所の木栓を差し込むと、テーブル天板は、固定されま、離れません。

2ヶ所に木栓をさしたテーブル天板

このテーブル天板は、使っているうちに、木が痩せて、隙間が開いたとしても、先の木栓を軽く打ち込めば
隙間がぴたりと付きます。

裏側を見なければ、わからないこだわり。
他ではあまり見る事のない、小さな工夫。ずっと使って欲しい、想い。
興味がありましたら、是非、実物を見に来てください。
北海道札幌市にあるオーダー家具と無垢材一枚板の店:木心庵の所在地

タモの無垢材ダイニングテーブル


釘やネジを使わない木のダイニングテーブルって、おもしろいと思います。


他にも、5本脚の円形羽付テーブルをつくりました。
http://kishinan.blog.fc2.com/blog-entry-8.html
もちろん、普通の巾接ぎテーブルもつくります。
http://kishinan.blog.fc2.com/blog-entry-8.html

木のテーブルを選ぶ時、「つくり」も要チェックです。

こちらもポチっとクリックお願いします。
FC2ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ : 家具・インテリア
ジャンル : ライフ

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。