スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高さがかえられる木のテーブル 便利な2ウェイテーブル

テーブルの高さが変えられる1台二役のテーブルです。
高さ40センチほどのローテーブルの脚に、4枚の木を取り付けると、高さ70センチのダイニングテーブルになります。

タモ材の2ウェイ ローテーブル

ちょっと欲張りな木だけでつくる、2ウェイテーブル。
写真のテーブルの右横にある、4枚の木を、テーブルの脚にそれぞれ、取り付けるだけです。

4枚の板状の脚は、上部の「でっぱり」が、ポイントです。金具を使わずに、しっかりと取り付けできるのです。
この脚部分は、1本の木、共木で作っています。だから、木目も色、耳付の曲線まで、ぴったりと、合います。



全体を見ると、シンプルなテーブルです。

テーブルの脚を足すだけで高さが変わる

天板は、2枚の耳付タモ材を接着剤を使わずに、木と木を、木栓で接ぎあわせています。
木栓で接ぎ合わせた木のテーブルの詳しい情報は、コチラをご覧ください。

タモ材の2ウェイ ダイニングテーブル

このテーブルの特徴は、天板も脚も天然の耳付材を使っているコト。
耳付材をひとつひとつ、木の形に合わせて、磨いて仕上げています。

耳付材の自然な雰囲気の脚

手作業ならではの、ていねいな仕上がり。

畳ややわらかい床に置いても、床を傷つけないように、脚の裏にも気を使います。
木口が床に触れないように、薄い板状のタモ材を取り付けています。
ほんの少しだけ、脚の太さよりも、小さく作られているので、ほとんど見えませんが、さりげなく完成度の高い仕上がりです。

寄せ蟻という技法を応用した脚の仕様


これは、寄せ蟻という技法を応用していて、スライドさせて、脚と脚をしっかりと取り付けられる昔ながらの技法です。

ダイニングテーブルにも、リビングテーブル座卓にもなる、1台二役。
しかも、釘や金物を極力使わない。
タモの無垢材だけでつくる、木のテーブル
一生モノです。

2ウェイテーブルの情報は、こちらをご覧ください
http://www.kishinan.co.jp/gallery/zoom_furniture/tb_tta006.php



ランキングに参加しています。クリックいただくと励みになります。どうぞよろしくおねがいします。

FC2ブログランキング

スポンサーサイト

テーマ : 家具・インテリア
ジャンル : ライフ

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。