スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連休を100倍楽める 北海道で家具作り

そろそろ夏休みの計画は、お決まりですか?

北海道へ旅行を兼ねて、無垢材で家具作り
旅行をしながら、自分仕様の無垢材の家具も作った、ご夫婦の旅は、とてもユニーク。

一度はしてみたい、
思い出深い旅です。

旅先で作った家具は、一生モノ。
ご夫婦ふたりで作った思い出も加わって、
愛着もひとしおです。

夏の高速道路やオートキャンプ場で、キャンピングカーをみかけますが、

キャンピングカーで北海道旅行

キャンピングカーは、いろいろな楽しみ方があると知りました。

ご夫婦のお住まいは、東京都。
連休を利用して、キャンピングカーで北海道へ行きました。

到着したのは、北海道札幌市にある木心庵。

木心庵の入り口

無垢材を専門に扱う木のお店です。

事前にオーダーした、家具の仕上げをするための旅行です。


オーダーしていたのは、テーブルとテレビラック、ベンチ、ダイニングテーブルの4点。全て無垢材のキハダという木を使っています。
製作は、通常のオーダー家具と同様に、家具職人が丁寧に製作します。

ご夫婦は、オーダーしたうち3点の家具の、塗装と、研磨を3日かけて行います。

1日目は、研磨

サンダー掛け

サンドペーパーを取り付けたサンダーという機械で、すべすべになるまで、磨きます。

サンドペーパーをかけます

2日目は、塗装

オイル塗料を刷毛で、丁寧に、均一に塗装します。
無着色の塗料は、植物を原料にしたオイル塗料です。
ムラになりにくいので、初心者でもうまく塗れます。
塗装をしたら、余分なオイルを拭き取って、乾かします。

塗料を刷けで塗ります

3日目は、もう一度、オイル塗料を塗り、余分なオイルを拭き取って、乾燥させます。

ご夫婦おふたりでの、家具作り。
工房では、職人と一緒に、休憩時間にお茶を飲んだり、他の家具の製作の様子を見学されたりと、
普段はなかなか見る事のできない、工房の様子を見たり、聞いたり。
にわか木工家のような体験です。


完成した家具は、塗装が完全に乾いたら、お届けします。
お届けした時の写真が、こちら。

完成したテーブルとテレビラック

シンプルな耳付のテーブルとテレビラックです。

キハダという木を使っています。

しっとりとしたツヤのある仕上がりです。

リビングテーブル

天板の部分は、同じ丸太から製材した共木を使用。
木目、色が揃っていて、完成度の高いテーブルです。

テーブルの脚は、くの字型の板脚です。

リビングテーブル

くの字型は、グラつかず、安定感があります。
天板と脚は、取り外せます。厚みがあるので、重量がありますが、3つに取り外すと、楽に運べます。



テレビラックは、とてもシンプルなフォルムです。

テレビラック

耳付材の一枚板を上下に組んでいるだけですが、ビスや釘に頼らず木組みを基本にした丈夫な造りです。
木の質感がそのまま生かされています。


北海道旅行を兼ねて、無垢材の家具作り。
家具のデザインや木の種類は、ご要望に沿って作る事ができますので、
自分仕様の家具が作れます。


ご夫婦が作った、自分たちの家具。

キャンピングカーで北海道家具作りの旅


きっと、思い出深い旅、思い出の詰まった家具になったことでしょう。

いつもと違う家具作りの旅。休日を100倍楽しめそうです。


テーブルの詳細はコチラ
http://www.kishinan.co.jp/gallery/zoom_furniture/tb_tkh001.php

テレビラックのサイズなどはコチラ
http://www.kishinan.co.jp/gallery/zoom_furniture/tv_tkh001.php



工房のご利用について

利用条件:材料、家具を木心庵でご購入いただいた方。
利用時間:8:30~17:00
休憩時間:10:00~10:30 12:00~13:00 15:00~15:30
利用方法:材料購入時に利用日時をご予約ください。
服装:動きやすい服装でお越しください。着替えがあると便利です。
その他:工房のご見学は、事前にご予約ください。
予約電話:011-822-8211(木心庵)
自分仕様の家具作りもできる工房について
http://www.kishinan.co.jp/about/kishinan/koubou.php

ランキングに参加しています。クリックいただくと励みになります。どうぞよろしくおねがいします、
FC2ブログランキング
スポンサーサイト

テーマ : 家具・インテリア
ジャンル : ライフ

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。