スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家具を梱包するということ

家具を宅配便でお届けする際、
当たり前の事ですが
配達途中で傷ついたりしないように、細心の注意を払って梱包します。

丁寧に梱包して家具をお届け


外側はベニヤ板でがっちりとガード。

ベニヤ板でがっちり梱包



PPバンドでしっかりと固定。

PPバンドでしっかり固定


ベニヤ板とPPバンドを使った梱包は、単純で、頑丈です。

取り扱いは最新の注意をしてもらいたいので、「取り扱い注意」のラベルは欠かせません。

上になる面に「上」と表記

どの面が「上」なのか、わかるようにしておきます。


ベニヤ板は、お届けする家具のサイズぴったりにその都度カットして製作します。

ピッタリサイズにベニヤ板をカットします


ですから、梱包もある意味オーダーメイドです。
奥行、巾、高さにぴったりにカットして、家具を入れる収納家具をつくるような感じです。


お客様がオーダーいただいた家具と同様に、家具にぴったりサイズの梱包材をつくるので、梱包作業も木工経験者が行います。

普段やり慣れていない人には、ベニヤ板をまっすぐにカットすることですら、そうとう苦労します。正確に切るのは、技術を要する仕事です。
ましてや、家具がしっかり収まるようにミリ単位のぴったりサイズで製作するとなると、熟練していないと、失敗します。


職人は、木取り、墨打ち、荒加工、ホゾ組みなど木組みで製作し、鉋で削り、塗装で仕上げ、完成した家具を確実に届けるために梱包材も手づくりしています。

最後まで気持ちを込めて行わないと、できない仕事です。
梱包は、届いてしまえば、捨てられるからと、単純に考えがちですが、梱包こそが大切な家具を確実に届ける重要な収納家具。そんな風に考えます。


ベニヤ板の中は、段ボール紙です。

段ボール紙で丁寧に梱包


段ボール紙は、家具に巻くように、丁寧に紙製のガムテープで留めています。
段ボール紙を取り外すと、いよいよ家具が表れます。

無事に届いた木の家具

ひとつひとつ丁寧にホゾ組みをして作った手づくりの家具。
段ボール紙の中で、傷ひとつなく、無事に届いた無垢材の家具。
梱包をあけた瞬間から、家具とお客様の暮らしがスタートするわけです。




ところで、梱包に使ったベニヤ板は、捨ててはもったいないほど便利な素材です。

ベニヤ板は便利な素材です


ベニヤ板は太めのカッターと定規があれば素人でも切ることができます。
ちょっとした工作に使うにはとても扱いやすい素材です。
ミルク色にペイントしただけでも、シャビーな雰囲気に変わります。

ペイントするだけでも雰囲気が変わります

アイデア次第で、オリジナル雑貨も作れそうです
手づくり派なら、ベニヤを使った作品つくりにも挑戦してみてください。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 家具・インテリア
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。