スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとこだわりがある、木のベンチ

ベンチの良さは、人数が突然、1人くらい増えても、座れるコトです。

ワイド1メートル40センチのベンチは、大人は3人。子供なら4人は座れます。
1台あると、便利かもしれません。

タモ材で作った木のベンチ


とてもシンプルなベンチですが、細部にこだわって作っています。

まず、素材の良さです
写真はタモ材です。集成材や合板とは違う、本物の質感は、存在感があります。
オイル塗装を手塗りで3回仕上げの木肌は、しっとりとして自然なツヤがあります。

座面の厚みは、30mm。
すっきりと見えますが、丈夫で、贅沢な厚さです。

すっきりと見えますが、丈夫で、贅沢な厚さです


ベンチの座面の奥行は、350mm。
大柄な大人が座っても、安定感がある奥行です。

安定感がある奥行です


座面は、2枚の無垢板を巾接ぎしています。じっくり乾燥させたタモ材ですから、反りや伸縮は少ないです。
とは、いっても室内の湿度や温度の変化で、木は動きますので、反り止めはしっかりと施しています。

座面の両側2ヶ所に反り止め(吸付桟)が取り付けてあります。
このベンチの場合、脚部分が、反り止めを兼ねています。

反り止め(吸付桟)が取り付けてあります


座面の横側、脚の位置から、チラリと見える、台形は、吸付桟という伝統技法を使っている証です。
ワンポイントにもなって、すっきりと収まっています。

座面から見える、台形は、吸付桟という反り止めです

とってもシンプルな形のベンチですから、どんな部屋にも合います。



座面と脚で構成されたシンプルな造りのベンチですが、
一枚板の耳付材を使うと、雰囲気が変わったベンチができます。


厚みのある耳付の一枚板のベンチ キハダ
http://www.kishinan.co.jp/gallery/zoom_furniture/dt_tkh001.php

キハダの耳付ベンチ



野趣あふれる耳付一枚板のベンチ クルミ
http://www.kishinan.co.jp/gallery/zoom_furniture/dt_tkm001.php

クルミの耳付ベンチ


オシャレなダイニングテーブルとベンチ

コノ字型のテーブルとベンチ タモ
http://www.kishinan.co.jp/gallery/zoom_furniture/dt_tta003.php

オシャレなデザインのダイニングテーブルとベンチ



今回紹介したベンチはコチラです。

木のベンチ タモとウォールナットがあります
http://www.kishinan.co.jp/shop/zoom_table/we_bta001.php
タモとウォールナットがあります


●木のベンチは、4月22日から開催のキャンペーン中にご注文の場合は、お得なお値段になります。
詳しくは、「木のテーブル週間」ページをご覧ください
http://www.kishinan.co.jp/shop/zoom_table/t_week.php


ランキングに参加しています。クリックいただくと励みになります。どうぞよろしくおねがいします。


FC2ブログランキング


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 家具・インテリア
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。