スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイドテーブルにもなる 無垢材2WAYコノ字チェア

コロンとした四角いフォルム
大き過ぎず、場所を取らず、

2WAYコノ字チェア


部屋に馴染む、コノ字形の2WAYチェア。


ダイニングテーブルの椅子や踏み台にちょうどよい高さ38センチ。
板の厚さは30mm。
両手の指を交互に重ねたような、蟻組みで組みあげました。


2WAYコノ字チェア

蟻組みとは、
木と木を組む伝統的な技法のひとつ。
木を互い違いに組み合わせる事により反りを止め合い、強度な接着をします。
伝統的な仕口であり、かつデザイン的にも面白いものなので、家具制作ではよく使われます。

この椅子は、蟻組みならではの意匠性の高さを大切にしていますので、巾接ぎ位置に見える、ジグザグの接ぎ位置(フィンガージョイントの接ぎ目)を見せないように、木取りをしています。
些細なことですが、完成度の高い家具を目指して、美しく仕上がっています。


更に、
蟻組みの見えない部分に、横にしてモノを置く事を想定して、ホゾを入れていますので、コノ字のカタチでありながら、重量に耐えられる造りになっています。
例えば、横にして、玄関に置いて、荷物を一時的に置く棚にしたり、飾り棚風に使ったりと様々な使い方ができます。
縦でも横でも使える、場所を取らない、ひとつあると、便利な家具です。


ベッドサイドに置いて、本や小物を置いたり、リビングのサイドテーブルとして使ったり、
2WAYコノ字チェア



用途が豊富な小ぶりの家具。

2WAYコノ字チェア


造りは、無垢材の利点を生かして、本格的+強度を更にプラス。
造りの良さと、素材の質感を引き立たせた仕上げにこだわりました。


2WAYコノ字チェア タモ
2WAYコノ字チェア

2WAYコノ字チェアの詳細はコチラ
http://www.kishinan.co.jp/gallery/zoom_furniture/cha_tta001.php

↓↓クリックをおねがいします
FC2ブログランキング

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 家具・インテリア
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。