スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

節のあるカウンターテーブル

たくさんの木を見ていると、「ちょうど良い節」というのが、あります。
野暮ったくなくて、自然な表情で、節がある方が、本物の木らしい、そう思えるような節です。

ガラス張りの明るいカフェに、ちょうど良い節のある胡桃のカウンターテーブル。


ちょうど良い節のある胡桃カウンター


通常、カウンターやテーブル天板に節があると、目立たないように、埋めたり、節穴に木の粉を詰めたりします。


この胡桃の木の節は、さりげない自然な節の表情が良いので、隠したりせず、そのままの状態で仕上げています。

自然な仕上がりの節と耳


そのままといっても、穴のあいた所は、透明に仕上げているので、平らな表面で、ホコリが入ることもありません。

透明に仕上げた節穴


すべすべした木肌に、自然な節の表情。

作り過ぎない細工が、上品に感じます。

手間をかけているのに、そんな風に、見えない仕上がり。

耳の表情も手仕上げで。
木の表情が違います。

手磨きで仕上げた耳


丁寧に手磨きすることで、木のシルエットがそのまま耳のカタチに仕上がります。

自然な雰囲気をいかして、手間をかけて仕上げた、質の高いカウンターテーブル。

胡桃材ならではの、濃いめの色と自然なツヤ、ちょうど良い節穴。

ナチュラルな空間に、ぴったりです。

自然な仕上がりの胡桃のカウンター


節穴の表情をそのままに、透明な仕上げを施したカウンターテーブル
詳しくは、こちらをごらんください。
http://www.kishinan.co.jp/gallery/zoom_counter/co_tkm002.php

カウンターテーブルにおすすめの胡桃材
3メートルの長さのカウンター材がおすすめです。
http://www.kishinan.co.jp/shop/online/tkm.php


クリックをおねがいします。


FC2ブログランキング

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 家具・インテリア
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。