スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千切りでつくる、洒落っ気のあるカウンターテーブル

千切り(チギリ)」とは、木と木を接合させる際、補強のために埋め込むリボンのような形をした板片を言います。
中心が細く外側が広くなっているリボンのような千切りが一般的です。

補強の目的だけではなく、デザインポイントとしても、チギリは存在感があります。
デザイン性を重視した、ユニークな千切りも存在します。

これはイカバージョンの千切りです。

千切りのイカバージョン


イカのカタチに彫った棒状の千切りは、

イカのカタチに切った棒状の千切り


金太郎飴のように、どこを切ってもイカのカタチになります。

金太郎飴のようにどこを切ってもイカ



バーカウンターの天板にイカの形にしたチギリを入れた例です。
右側にウォールナット、左にカエデの木を接ぎ合わせた部分に、イカの千切りが埋め込まれています。

木と木を接ぎ合わせた部分に千切りを埋めています



こちらのカウンターも、右側にウォールナット、左にカエデの木を接ぎ合わせていますが、カエデの木の表面は、透明な樹脂で作られているので、イカがなんとなく泳いでいるようにも見えます。

イカの形の千切りを入れたカウンター



少し離れてみると、それほど目立つわけもなく、この席に座った方しか気づかないような、小さなサプライズ。

座った方しか気づかないような、小さなサプライズ



このカウンターは、北海道、函館に本店のある、お店のメインカウンターとして使われています。

函館といえば、イカ刺し。
透明感のある、活きの良いイカ刺しが人気のお店ですので、カウンターの千切りもイカで。

ちょっと、しゃれっ気のある、オシャレなお店にぴったりの、千切りです。
透明に仕上げたカウンターの表面に、さりげなくイカが泳いでいるような、そんな仕上がりです。


職人の技と、お店の魅力がコラボすると、小さなサプライズのある、世界にひとつのカウンターが作れます。


木に出来る事は、ただのカウンターをちょっとお茶目に、お店のイメージを大切にして、ストーリー性のあるデザインに造り上げるコト。

大量生産ではできない、そのお店のオリジナリティに寄りそうことです。技と知恵のなせるコト。



カウンターに限らず、テーブルや家づくりにも、木を使うと、オリジナリティなモノ創りが広がります。


イカバージョンの千切りカウンターがあるお店は、こちらです。
函館開陽亭別邸 北海道素材 お料理とBAR 大三坂
http://www.kishinan.co.jp/gallery/zoom_store/053.php

木のカウンター・テーブル天板の仕上げ事例集(節や割れを生かしたモダン仕上げの事例)
http://www.kishinan.co.jp/gallery/kishinan/option.php


↓↓クリックおねがいします。
FC2ブログランキング



テーマ : 家具・インテリア
ジャンル : ライフ

ウォールナットのテーブルと木工

高級家具のイメージがあるウォールナット

色も木目もきれいで、自然な光沢があるので、小さな木片でさえも、ミニトレーにして、オシャレに使えます。

ウォールナットのミニトレー


ウォールナットの木は、クルミの仲間です。
ウォールナットの産地は、アメリカの東部や、カナダです。

日本のクルミは、鬼胡桃というクルミの木です。

日本の鬼胡桃は、ほんのり濃色なのに対し、




続きを読む

テーマ : 家具・インテリア
ジャンル : ライフ

木の器や木のトレー作りに カリン

赤味を帯びた、とてもきれいな色の木
カリン
人気の銘木です

人気のある銘木カリン
上の写真の両側のふたつがカリンの木です。
赤味のあるシックな色は、カリンならではの特徴。



家具フローリング楽器お仏壇万年筆にも使われる高級感のただよう木です。


木のカリンは、「花梨」と、書きます。


カリン酒やのど飴の原料になるカリンとは、別の植物です。
カリン酒のカリンは、バラ科ですが、木材のカリンは、マメ科です。

続きを読む

テーマ : 家具・インテリア
ジャンル : ライフ

ちょっとこだわりがある、木のベンチ

ベンチの良さは、人数が突然、1人くらい増えても、座れるコトです。

ワイド1メートル40センチのベンチは、大人は3人。子供なら4人は座れます。
1台あると、便利かもしれません。

タモ材で作った木のベンチ


とてもシンプルなベンチですが、細部にこだわって作っています。

まず、素材の良さです
写真はタモ材です。集成材や合板とは違う、本物の質感は、存在感があります。
オイル塗装を手塗りで3回仕上げの木肌は、しっとりとして自然なツヤがあります。

座面の厚みは、30mm。
すっきりと見えますが、丈夫で、贅沢な厚さです。

すっきりと見えますが、丈夫で、贅沢な厚さです


続きを読む

テーマ : 家具・インテリア
ジャンル : ライフ

無垢材キッチンカウンター 後付けタイプが人気

住んでみたら、ここに収納が欲しかったとか、

テーブルは大き過ぎだけど、ちょっと食事ができるカウンターテーブルがあったら便利とか、

後から気づくことって、誰でもあるようです。

新築完成後に欲しくなる後付けカウンター



新築したばかりのお宅にお住まいの方からのオーダーの後付けタイプのキッチンカウンターです

間仕切りのサイズにぴったりのカウンター

間仕切りカウンターの外側に置ける、無垢材のキッチンカウンター


スツールに座って、ちょっとインターネットを見たり、本を読んだりしたい。
だから、PCなどが使いやすい奥行の、シンプルなカウンター
できれば、収納棚が付いていると便利

と、いうことで
後付けのキッチンカウンターを作りました。

続きを読む

テーマ : インテリア
ジャンル : ライフ

一枚板の見分け方 - 1

無垢材のテーブルカウンターは、一枚板巾接ぎがあります。
一枚板巾接ぎかを見分ける時は、木口を見ればわかります。
木口は、テーブルの短い方の側面です。

木口を見てわかります

一枚板のテーブルが欲しいと、思う方も多いのですが、
例えば、奥行が1メートルの幅の広いテーブルを作るには、原木の太さは1メートル以上の太い幹の巨木でなくては、製作できません。
大きな木は、とても希少で、なかなか手に入らないのが現状です。


一般的な無垢材のテーブルは、ほとんどが巾接ぎ天板のテーブルです。

巾接ぎ天板とは、巾方向に、木と木を接ぎ合わせて、奥行のある広いテーブル天板のこと。

続きを読む

テーマ : インテリア
ジャンル : ライフ

楽に足が組める無垢材テーブル

無垢材に起こりうる、湿度の変化による「木の反り」は、木が植物であるからこその現象です。

板状の無垢材は反っていきます。
ぱっと見ただけでは、わからない程度に反る事もありますが、大きく反る事もあります。

反りを最小限に防ぐために、無垢材のテーブルには、反り止めが欠かせません。
反り止めは、何種か、方法があります

ひとつは、吸付桟(すいつきざん)という伝統技法です。

吸付桟の溝は、わずかなアソビを作る

吸付桟について詳しくは、コチラの記事をご覧ください↓
無垢材の家具は反る
http://kishinan.blog.fc2.com/blog-entry-70.html

吸付桟は、テーブル天板の裏側に、桟を施す技法です。
桟は、反りを防ぐためにある程度の高さ(太さ)が必要です。
通常、天板の厚みよりも厚い桟を取り付けます。桟が出っ張っていることも含めてデザインされていなければ、なりません。

シンプルに、天板の裏側に出っ張りがないデザインにしたい場合、他の方法で反りを防ぎます。

そのひとつが、天板の内部に反り止めを施します方法です
テーブル天板の中で、反りを防いでいるので、どこから見てもテーブル天板はすっきりと平らな状態です

テーブルの裏側がすっきりしたデザイン

だから、天板の下がスッキリします。脚を組むのも楽にできるゆとりがあります。

反り止めは、天板の内部に施しので、天板の横から、丸い穴をあけます。

内部に施す反り止め用にテーブル天板に穴をあけます

続きを読む

テーマ : 家具・インテリア
ジャンル : ライフ

欲しい家具を自分で作れる工房

自分が欲しい家具を、自分で作れる、ちょっと変わった工房の紹介です

よくある木工教室のように、決められた家具を作るのではなく、

本格的な工具を使って家具を自作できます


自分が欲しい家具

自分の出来る部分だけ

自分の好きな時

自分で制作できるのが、特徴です


例えば、無垢材のダイニングテーブルが欲しい場合

家具職人が、家具の重要な部分を木組みで、しっかりと制作します。

下の写真は、寄せ蟻という技法を応用して、テーブルの脚を取り外しできるように制作している様子です。

寄せ蟻という、伝統技法です


他には、ホゾなど彫る作業や、巾接ぎをします。

続きを読む

テーマ : 家具・インテリア
ジャンル : ライフ

2ウェイ カウンターにもなる木のダイニングテーブル

2WAY~二通りの使い方ができる家具

無垢ダイニングテーブルが

2ウェイ無垢ダイニングテーブル

2つに分かれて

カウンターになります

ふたつのカウンターテーブルになります

続きを読む

テーマ : 家具・インテリア
ジャンル : ライフ

木のフォトスタンド プレゼント

クリスマスも終わり、今年もいよいよカウントダウンに突入です。
今年を振り返ってみると、多くの方に出会い、支えていただいた1年でした。

無垢材の家具と住まいの木心庵も、レストランの巨大なカウンターを納め、新築住宅ではダイニングテーブル、木の浴槽など、心を込めて制作してまいりました。
一番小さな品でもある、木のまな板は、結婚記念日に奥様への贈り物にと、オリジナルの名入のまな板を制作したことは、心あたたまるエピソードです。

一年のご愛顧と新しい年のご挨拶の気持ちを込めて、ささやかなプレゼントを用意しました。

初売りの1月4日より16日までの期間中、お買い上げいただくと、もれなく木のフォトスタンドを差し上げます。

木のフォトスタンドを差し上げます

無垢材100%使用した手づくりのフォトスタンドです。

スリットに写真やポストカードなど、お好きな物を挟んで飾る、シンプルな構造です。
大きさは携帯電話くらい。
オイル塗装で仕上げていますので、木のぬくもりのある感触がそのままです。

写真は、マコレ材です。
やや赤味のあるきれいな色です。他の木もございますが、すべて無垢材を使っています。
接着剤や、釘も使わず、純粋無垢のほんものの木だけでできています。

デスクにさりげなく置いておくだけでも、落ち着いた雰囲気になります。


数に限りがありますので、数量に達した時点で、終了させていただきます。ご了承ください。

フォトスタンドのほか、お買い上げ5000円以上で、芳香水「ひばっ香」を。3000円以上で「桧キューブ」をもれなく差し上げます。

詳細は、こちらをご覧ください。
http://www.kishinan.co.jp/news/kishinan/newyear2013.php
年明けは、1月4日より営業いたします。もちろん、ホームページからのご注文は24時間356日、いつでもオーダーできます。


ランキングに参加しています。クリックいただくと励みになります。どうぞよろしくおねがいします。

FC2ブログランキング

テーマ : 家具・インテリア
ジャンル : ライフ

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。